【介護予防から終末期まで】ライフサポートのパイオニア

お電話からのお問合せ0773-43-1123

仕事の内容work

松寿苑では、さまざまな職種があります。その職種の一部をご紹介します。
01

介護士

介護士は、ご利用者の身体介助や生活のサポートをすることが基本的な仕事です。ご利用者やご家族の思いを尊重し、今まで培ってこられた生活習慣や個別性を大切にしながら、その人らしい生活を送れるように支援を行います。

02

ケアマネジャー

ケアマネジャーは、ご利用者が介護保険制度等を利用して自立した生活を送れるようにサポートをする仕事です。ご利用者やご家族と相談しながら、適切な介護サービスを受けるための計画を立て、サービス事業者との調整をする役割を担っています。

03

生活相談員

生活相談員は、ご利用者やご家族の相談に乗ったり、利用手続きのための調整や契約をしたりと日常の相談窓口のような役割をします。また、地域コミュニティとの連携など介護福祉サービスにおける調整も大切な仕事です。

04

看護師

看護師は、ご利用者の健康管理や薬の管理、診療の補助を行います。松寿苑では病気だけを看るだけではなく、ご利用者の生活全体を看る中での健康サポートも大切な仕事です。入所施設では、夜間はオンコールで電話での対応となります。

05

栄養士

栄養士は、ご利用者の食事提供と、栄養ケア、マネジメントです。食事提供については献立の作成から食材発注、調理を担当しそれぞれの身体状況に合わせた調理方法を考えて、ソフト食やキザミ食、ミキサー食など、食べやすい形態にして提供します。また、食が細くなりがちなご利用者のために、季節ごとの行事食やイベントなどを催して、食べる意欲を引き出します。

06

調理師

調理師は、栄養士の作成した献立に基づき、ご利用者のために実際の食事つくりにあたることになります。栄養士と協力しながら、ここのご利用者の状態に合わせた食事つくりをするのも調理師の仕事です。

お問い合わせ下さい。Please consult

お電話からのお問合せ0773-43-1123 メールからのお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム